スーツの人

開いた時間で行政書士の資格を取る|通信講座の魅力を紹介

士業独立を目指そう

書類

比較的簡単な資格です

30代40代になって転職を考える人も多い昨今ですね。ですが現実的にはこの不景気の中、特に資格もない中年にとって新しく正社員の道を探すのは至難の業です。下手をすると二度と正社員にはつけずにアルバイトや派遣として生きていかねはならないかも知れません。そんなリスクを負ってまで転職を試みる人はいないかも知れませんね。ですがもしもあなたが稼げる国家資格を持っていたらどうでしょう。全く話は変わってきます。国家資格というものはそれほど価値の高いもので、だからこそ取得するのが大変困難なものなのです。そんな国家資格の中にもいくつか取得しやすいものがあります。行政書士がその一つであり大学で専門のカリキュラムを踏まなくても通信講座などの独学で受験が可能なので老若男女から人気が高く近年は受験者も急増しています。合格率は毎年数%と決して高くはないのですが夢の国家資格ですから死ぬ気で勉強すれば行政書士として合格ラインに届く可能性もあります。行政書士の通信講座は複数の専門学校が開講しており誰でも申し込むことができます。通信講座の内容によって金額は様々ですし、合格保証がついた講座も存在しますので自分に合った学校を調べて選んでくださいね。また、行政書士を目指す方の多くが心配されるのは士業として独立しても食べて行けるのかという点ですが、これはあなたの実力次第です。ラーメン店が良い例です。人気店として流行れば大成功ですし、その逆もあります。通信講座では教えてくれない営業能力も必要になってきますし、資格さえあれば安泰というものではありませんので充分考慮して将来を決めてくださいね。